STAFF
神奈川のセミナーの運営スタッフは健康のプロ

神奈川で健康に関するセミナーをご提案する湘南トレーナーズオフィスのスタッフは、健康についての知識が豊富です。
その知識を活かして多くの方がお悩みの身体や心の不調を改善できるように、正しい健康知識をお伝えする活動をいたしております。

  • 美腸ケア

    橋本 千奈美

    健康運動指導士

    美腸アドバイザー

    生活総合ヨガインストラクター

    BASIピラティスインストラクター

    エアロビクス全盛期の20年前より、フィットネス業界でバリバリのインストラクター人生を歩み、フリーで活動していたこともありました。

    しかし人に健康を提供するはずの仕事で、なぜか体だけでなく心も疲れている自分に気づきました。

    そんな時先輩の勧めでピラティスを始め、これまでのカラダの外側を鍛えるトレーニングとは違う、内側を使うということを知りました。

    さらに深めるために養成校に入りBASIピラティスインストラクターを取得しましたが、自分自身が力を抜くことの難しさを感じていました。

    ピラティスを通し力を抜くことで、自分自身の体の調子が整うことで心の中も変わっていくことが、新しいフィールドへ進む意欲へ繋がります。

    求人のなかでホームページで同じような会社を見つけると、代表の内山が面接官で現れました。面接では指導の方法の話に終始し、気づいたら入社、ここからトレーニングの方法を指導するインストラクターから、クライアントの問題に気づき対応できる指導者への道を歩むようになります。

    様々な問題を抱えるクライアントを改善させるには、外側の知識ではなく、本質的な人間そのものを理解すること。トレーニングの種類ではなく、筋肉や骨格だけでなく、脳や心、またそれをつなぐ神経、それぞれの関連など、知らないことだらけだと気づかされました。

    そしてヨガは人間の本質的な部分を捉えていることに気づき、ヨガを一から学び直し、形だけではない、神田のファミリーヨガの門を叩き養成を終了、生活ヨガインストラクターを取得しました。

    矛盾に目を瞑ることなく考え、行動し続けて、ここに辿り着きました。

    ヨガやピラティスを学び、人間の心と体のつながりを改めて実感し、また筋肉だけでない内臓の大切さから、腸を学び、美腸アドバイザーを取得。内臓からのアプローチもできるようになりました。

    万全の体制で皆様の健康をサポートいたします!

  • 講師紹介

    内山 聡

    湘南Trainers office LLC 代表

    健康運動指導士
    東京体育専門学校 卒
    文教大学大学院 人間科学部 人間科学専攻修士

    神奈川、東京の自治体、企業を中心に介護予防事業
    生活習慣病・メタボ予防などの健康セミナーを開催

    神奈川県小田原市に「小田原拠り所」を開設。
    身体だけでなく人間全体を捉えた健康理論を軸に、痛みに悩む方、自律神経の不調など、現代医学では治りづらい方にも対応したフィットネスクラブ事業やセミナーを展開。

    学童期の器械体操に始まり、高校、大学は硬式テニス、その後はスキー、ゴルフ、サーフィンなど、スポーツ三昧の青年期を送る。
    大学卒業後スポーツ用品店「株式会社ヴィクトリア」に入社、ゴルフやスキーの販売員として接客のノウハウを身につける。
    さらに知識として、スキーのたわみ、素材、構造による影響やゴルフクラブのシャフトのしなり、硬さ(振動係数)、ヘッドの形状や素材での性能の変化(慣性モーメント)など、スポーツ用品メーカーの最新理論から物理学の基礎を身につける。
    29歳でトレーナーを目指し会社をやめ、東京体育専門学校に入学。
    フィットネスクラブなどで働きながら、トレーナーの勉強を始める。二年時より当時日本有数のフィットネス施設であるゴールドジムサウス東京にアルバイトで入社。
    トップレベルのボディビルダーに囲まれ、トレーニングを学ぶともに一流スポーツ選手や格闘家などのトレーニングのサポートをする。
    卒業後、生活習慣病予防事業のパイオニア「有限会社ハイライフサポート」に入社。
    自治体での健康増進事業を中心に、セミナー形式での健康と運動についての経験を積む。
    さまざまな参加者と接する中で、これまでの理論では矛盾や結果が出ないことが多く、これまで勉強してきた科目ごとの学問に疑問を持ち始めたころ、仕事をしながら文教大学大学院に入学。
    心理学をベースにした人間科学という概念に出会い、さまざまな学問で人間を捉える大切さを知ると同時に、論文に必要な統計学を学ぶ。
    指導ではこれまで信じていた筋力中心の理論を覆す古武術の理論に出会い、動きと重力が大幅に欠如しているバイオメカニクスの欠点に気づくとともに、これまでの矛盾が解消される快感を味わう。
    現場でのニーズにより、ヨガを学ぶ機会が増え、その科学的理論に触れたことで、これまでにさまざまなところで学んできた「身体の感覚」「物理の知識」「運動生理学」「心理学」などの「点」が繋がり、運動理論の基礎を築く。
    自分自身、筋力に頼らない動きを模索し、歩き方を研究。その結果、これまでにやっていたゴルフやスキーの感覚が変わるだけでなく、長距離種目にも取り組めるようになり、現在はマラソンやトライアスロンにも挑戦している。
    2017年4月に独立して「湘南トレーナーズオフィス合同会社」を設立、代表に就任。
    ホメオスタシス、自律神経など人間の基本原理を抑えた独自の捉え方で、フィジカルからメンタルまでさまざまな健康課題に対応するセミナーや施設を運営。
    「常識」ではなく目の前の参加者に届く指導を展開している。

神奈川で健康関連のセミナーを行っている湘南トレーナーズオフィスでは、いつも明るく元気なスタッフが活躍しています。
もちろん、スポーツ経験も豊富、また健康に関する知識もありますので安心して、神奈川や東京でのセミナーやイベント、講習会の開催についてご相談下さい。
各自治体様や企業様向けには、働く方の健康や体の不調を改善できる内容や毎日続けられる運動などもお伝えしています。
個人の方に向けても同様に正しい健康に関する知識をお伝え致しております。
また、ストレスの多い現代社会での心のケアや高齢化に向けての認知症予防方法など体だけではなく心と頭のケアも大切にしています。